次はどこ行く?2軒目はBarで。-mirai385-

周南市のPH通りに9月にオープンしたカジュアルバー。「女性が仕事帰りに気軽に立ち寄り、質の良いお酒楽しむバー」がコンセプト。カフェ好きな人に寛いでもらえるような内装で、女性のココロをくすぐる天蓋付き座席が人気。

横浜のホテルで腕を磨いたバーテンダーの本格的なカクテルが楽しめるほか、自家製シロップやお店オリジナルのレシピも多数。

ちょっとスイーツを食べたい!という時には、スイーツに合うカクテルを好みを聞きながら作ってくれる、高いホスピタリティが女性に嬉しい。売り切れ必須のガトーショコラは甘さ控えめで、スパーク風のカクテルとのマッチングは◎12月限定の金箔やナッツ、ミックスベリーを使った、リッチな仕上がりの”月のフォンダンショコラ”は可愛い三日月型。

フルーツフレーバーカクテルやデザートモクテルも充実しており、お酒を飲めない女性でも十分に楽しめる『夜喫茶』の名にふさわしいお店となっている。

周南市昭和通りにオープンして20年。マスターの温かい人柄に惹かれ、幅広い世代が集うアットホームな雰囲気なので、女性グループも多く、気軽に安心に楽しめる。
このエリアでいち早くダーツマシンを導入し、ワンプレーは100円から。ダーツ初心者には女性スタッフがマシンの操作方法やダーツの遊び方を丁寧に教えてくれるので安心。ルールを教えてもらったら俄然楽しくなるのがダーツの魅力!グループでダーツを楽しむのはもちろん、他のお客さんともダーツを通して仲良くなれるかも!?
アルコールのメニューが豊富で、フードメニューは「なんでも美味しい!」と評判。常連の推しは焼きスパ、卵明太子マヨネーズピザ、あさりのバター蒸しやコーンビーフポテト。お酒や食事を楽しみながら、ダーツに興じるのにぴったりな遊び場となっている。

 周南市柳町にオープンして21年。この道30年のバーマンがスマートに迎え入れてくれる。モダンジャズの調べが心地よく流れる、こじんまりとした店内はまるで暖かい木のうろにいるような心地になる。

 ウィスキーやワインなどの洋酒全般からカクテル各種を取り揃えており、店で作る大き目の角型、丸型のお酒に合わせた氷の形にもこだわる気遣いが光る。季節のフルーツを使ったオリジナルカクテルもあり、これからの季節にはりんごやザクロ、いちごのカクテルも提供予定。

「お客さまとの会話や、反応も楽しい」と話す店主。女性同士の少人数のグループやカップル、一人で来店する女性客も多いという。

不定期にジャズライブも開催しており、ゆっくり、しっとりとお酒や会話を楽しみたい人に是非訪れて欲しい名店。

関連記事一覧

PAGE TOP