ワクワクを作りたい~ワークショップキットで巣ごもり時間を充実させよう -mirai394-

baby school mermaid 代表
風間 真依 さん

針も糸も使わない?!そっと心をほどくロゼットの魅力

 「まさに一目惚れでした!」ロゼットと出会ったのは約1年前。その見た目の可愛さに心を奪われ、すぐに資格取得を決意した風間さん。自身のベビーマッサージの教室の参加者にプレゼントをしたり、マルシェやカフェでの対面ワークショップをしていたが、新型コロナウイルスの影響でレッスンやイベントが軒並み中止に。そんな中でも、「ロゼットを作りたい」「先生に会いたい」という声に後押しされ、自宅ワークショップと同時にキット販売をスタートさせたそうです。キットは事前にリボンの種類や色、中心の文字やパーツ1つに至るまで相談をしながら選んでいきます。パーツ選びはロゼットの魅力の一つ。誰もが童心に返り、目を輝かせてゆっくりと時間をかけて色々な話をしながら一緒に選んでいくのだそうです。

「開けた瞬間からワクワクが止まらない!そんなキットを作れるように一つひとつに心を込めています」と風間さん。キットが届いた後はリモートで丁寧に教えてくれるので安心♫(県内唯一のオンライン許可校)子育てをしていると心細いと感じる事や不安に押しつぶされそうになることも。気軽に出かけて気分転換…というのも簡単ではない状況下で自宅でも簡単にできるロゼットの可愛さ、そして「出逢った方が笑顔になれる相談役のような存在になりたい」と優しく笑う風間さんの魅力が皆さんの心をそっと優しくほぐしてくれるのでしょう。

中心の文字を子どもの名前や月齢、写真にして鞄やフォトプロップス(ステッキ)を作ったり、ペットの写真を入れて楽しんだりする方も多いのだとか☆プレゼント用にも喜ばれるので無限の楽しみ方ができます♫

baby school mermaid

下松市 ※詳しくはお問合せ下さい

080-1919-4961

定休日/不定期

営業時間 ご希望の時間帯をご相談下さい

ナチュラルスクラップ代表
鍋山 夏江 さん

写真とことば、心で伝える手作りアルバム

 アトリエで子どもの成長記録を可愛くまとめた作品に囲まれながら作業する鍋山夏江さん。彼女は県内唯一となる国際スクラップブッキング協会1級のエグゼクティブインストラクターの資格を取得し、数々の受賞歴があり、周南市を中心にスクラップブッキングの定期教室やマルシェ等でのワークショップを開催していました。新型コロナウイルスの影響全ての活動の場が失われましたが、「今だから出来る事がある!」持ち前のポジティブさでキットの販売を始めることに。

初めての方でも分かりやすいように、レジュメにとにかくこだわったそうです。「原寸大画像にして数字通りに貼れば必ずキレイに仕上がります。」パーツは全て海外製なのでインチをcm表記に変更するなど配慮したそうです。

 自宅で子どもと一緒に写真を選ぶ、作る、飾る楽しみやコメントを付けることで家族の記録になり、スクラップブッキングを作った時の思い出がまた一つ記憶に。家族や大切な方との絆を深めることのできるスクラップブッキング。
「デジタルの時代だからこそ手作りの温かみを感じられるアナログにこだわり、その魅力を伝え続けていきたい。」と愛おしそうに写真を見つめる鍋山さん。大切な人に会えない今だからこそ感謝の想いと共に贈ってみませんか。

 敬老の日に買って貰ったランドセルの写真や、感謝を伝えたい方に送ってはいかが?ケースに紐を通して壁掛けにもできますよ☆

ナチュラルスクラップ

住所:周南市 ※詳しくはお問合せ下さい

natu_scrap@yahoo.co.jp

instagram:naturalscrap72

HPはナチュラルスクラップで検索

キャンドルアーティスト/Narumi Candle店長
中本 成美 さん

世界にひとつのキャンドルでお家の中に癒しを灯す

 キャンドル作りの魅力は、作っているときの幸せな気持ちが火を灯したときによみがえること。Narumi Candleのワークショップでは、ゆきだるま、かき氷、バラなど、かわいいオリジナルキャンドルが100種類以上も作れます。

 キットの販売を始めたのは1年ほど前。「遠方のお客様にも楽しんでもらいたい、山口の魅力を知ってほしい!」と、モチーフにはころころかわいらしい徳山のふぐと、色鮮やかな柳井の金魚を選びました。

 使用するのは周南市粭島で作られた高品質な日本精蝋のろうです。不純物が少ないため燃やした時にすすがあまり出ず、口紅の原料に使われるなど安全性が高いことも特徴で、小さなお子様でも安心してクラフトに取り組めます。

 キットでは、手の温度で柔らかくなるろうをこねて、丸いキャンドルに目や口、ひれや模様をつけていきます。店主の中本さん曰く「作業に熱中すると、過去でも未来でもなく『今』に集中することができます。そうするとなんだか心が癒されるんです」。中本さん自身、キャンドルと出会ったきっかけは、大切なペットを失くし、ペットロスに陥ってしまったことだったと言います。

 完成したふぐと見つめ合えば、思わず「ふふふ」と笑みがこぼれてしまうはず。日常の中でどうしても緊張を忘れられない今、きれいな色のキャンドルに触れる、それを自分の好みの形に作り上げていく。そうしてひと時、心の休憩をしてみませんか?

 使う道具は手だけ! 粘土遊びの要領で、大人も子供も楽しめちゃいます。作る人によって1匹1匹個性豊かなふぐが出来上がるのも魅力。金魚紐付きビニール袋の中で水に浮かべて飾ったり、別キットの金魚と並べても◎ 完成品を店舗へお持ちいただければ、透明なろうでコーティングいたします。

Narumi Candle

周南市新町1-16

0834-33-9544

予約時のみ営業

Facebook:NarumiCandle

関連記事一覧

PAGE TOP