オーダーメイドを日常へ-mirai398-

革で作る。革でも作れる?革だから作れる!

Hearty
伊藤 敦志(ATSUSHI ITO)

あれもこれも革で作る!

 財布、カバン、バイクのシート、ナイフのカバー、倉庫のひさしに家の表札…。これらは全て、Heartyの革職人・伊藤敦志さんが実際にオーダーを受け革で作った物です。
「他にも色々と作ったんですが、ちょっと今ぱっと思い出せない…」と笑う伊藤さん。こんな物、革で作れませんか?というお客さんの相談に、「えー!これを革で?」と驚きつつも頭を絞る。完成時の達成感と、お客さんの喜ぶ顔が原動力だと言います。
「ランドセルの注文を受けたことがあって。いま小学3年生の子なんですけど、友達に“世界に1つだけのランドセルなんだぜ!”って自慢してくれてるらしいんですよ。そんなの聞いたら、この年になるともう目頭が熱くなっちゃいますよね」
 可笑しそうに、でも嬉しそうに、そんなエピソードも話してくれました。

“手縫い”は誠実さの証

 Heartyで扱う革は、ヘビ、クロコダイル、コードバン、トカゲ、シカと様々ですが、主力は牛の革。“タンニンなめし”という製法の、環境に優しく、高品質な牛革にこだわっています。
 伊藤さんの持論は「作るだけなら誰でもできる」。他の人から見て上々の出来だったとしても、自分自身が納得できる完成度か?という基準で、どのように作るか、いかに丁寧に作るかを意識して取り組んでいます。
 それを象徴するのが、全て手縫い、というスタンス。ミシンを使わず一針一針縫うことで、ほつれにくく丈夫な製品になるのです。その根源には「長く使って欲しい」という思いがあります。

惚れ込んでしまう商品の数々

 知れば知るほど、その魅力にときめくHeartyの商品ですが、オーダーメイドに関しては予約がずらりと順番待ちをしている状態。
 最長で2年かかる場合も…とのことですが、まずはぜひ、店舗に足を運んでみてください。しっくりと手になじむ財布、カバン、カードケース、キーホルダーや髪留めなどの他、伊藤さんの趣味が高じて誕生した、キャンプ用品をかっこよく彩る革小物も充実しています。惚れ惚れとするような商品が並ぶ棚から“自分専用”を選ぶ楽しみもまた、Heartyの大きな魅力なのです。

CB缶カバー
キャンプで使うカセットガスをおしゃれに!
4,500円

コンパスペンダント
本物のコンパスを使ったお守りのようなペンダント
4,500円

レザーラッピングドライフラワー
レザーで包んだ花束。プレゼントにも◎
4,200~4,800円

~SHOP INFO~
Hearty
Tel.0833-77-3123
光市小周防2021-6
11:30~18:30
定休日:金・土


商品納期/半年~2年
商品料金/
二つ折り財布せみオーダーの場合
25,000円~

思い出の着物を想いのこもった日傘に

傘工房武田・ひまわり
武田 たか代(TAKAYO TAKEDA)

思い出を日傘に仕立てる

 タンスに眠っている思い出の和服をリメイクし、世界に1本しかない日傘を作ってみませんか?
 自分の工房を紹介する時、武田たか代さんはそんな風に謳います。
 例えばある時、こんなオーダーがありました。その人は、おばあさまの着物を持って武田さんの工房を訪れました。
「もうすぐ祖母の一回忌です。この着物を傘にしてくれませんか?」
 1枚の着物から作れる傘は2本ほど。着物は枚数がありましたが、生地がもろくなっている部分もあり、刺繍やビーズで補修をしながら傘に仕立てました。おばあさまが生前大切にされていた着物たちが何本もの日傘としてよみがえったのを見て、依頼者の方は涙をこぼし、武田さんも一緒に泣いてしまったと言います。

大切な着物を「使いたい」

 武田さん自身、若い頃から着物が好きで、自宅には思い出の詰まった着物がたくさんあります。そんな着物たちを『終活』として整理しようと決心したのが69歳の時。人生を一緒に歩いてきた大切な着物だからこそ、これからも一緒に歩いていけるもの、日常で使えるものに変身させたい。そうして思いついたのが日傘でした。
「着物が傘としてよみがえっていくのを見ると、まあ作業をしているのは自分なのですけれど、なんだかとても感動してしまうんです」
 鮮やかな着物の柄をまとった傘は、陽ざしのもとではっと目を引きます。
「七五三の衣装を持ち込まれる方もいらっしゃいますね。小さな子供用の着物なので布地が足りない分、別の布と組み合わせると本当にかわいらしい傘になるんですよ」

傘が結ぶ縁

 今でも、ひたすらに傘を作ることが楽しくて工房を続けているという武田さん。傘は出会いを結ぶ縁起もの。依頼が舞い込むようになったのも、自分のために作っていた傘が口コミで評判を呼んだことがきっかけでした。
「日傘は広げてお家の中に飾っても素敵ですよ。思い出の傘が、きっと素敵な縁を呼び込んでくれます」と朗らかに笑っておられました。

着物リメイク日傘・絞り
絞りの着物を使った日傘。ぷくぷくとした布地がかわいい♪
15,000円

着物リメイク日傘・絞りと羽織
ここでしか出会えない魅力的な模様の組み合わせ
15,000円

着物リメイク日傘・振袖
あでやかな振袖も日傘としてなら普段使いに◎
15,000円

~SHOP INFO~
傘工房武田・ひまわり
Tel.0833-91-0287
または、090-3747-6667
周南市熊毛中央町5-8

来店の連絡があった時のみ営業


商品納期/1週間前後
商品料金/15,000円~

世界でたった一つ あなたの色の靴を

N.Fukuyama
福山 直樹(NAOKI FUKUYAMA)

ものづくりを一生の仕事に

 毎日私たちを様々な場所へと連れて行ってくれる「靴」。周南市鹿野に店舗を構える、靴職人・福山直樹さん。34歳の時にそれまで10年以上勤務していた写真館を退職し、東京・エスペランサ靴学院にて靴制作を学びました。「写真もそして靴も表現することが通じています。且つ、健康にも関する靴職人を選択しました」。と福山さん。靴職人で生計を立てるのには実用的な靴を…との思いで専門学校卒業後に徳島県の義肢装具製作会社に勤務し、色々な人の足をとにかく触り、研究し、経験を積みました。

妥協せず、靴と向きあう

 フルオーダーの場合、ヒヤリング→採寸→設計→製造→微調整を繰り返し、ようやく一足が出来上がります。そのほぼ全てを福山さんたった一人で担います。「来店する方は自身の靴や足の状態に悩みを抱えている方が多い。だからこそ徹底したヒヤリング・独自の採寸製造工程を通して、お客様だけの一足を創りたいのです」。優しい笑顔でゆったりとした、けれど芯のある口調がとても印象的な福山さん。作って欲しい靴の写真や実物・イラストでもOKなのだとか。

飽くなき挑戦は続く

 「様々な依頼があるなかでも、その人の足の癖を活かしつつ歩きやすくデザイン性の高いものに仕上げる為に毎回挑戦と勉強の繰り返しです」。来店が難しい遠方の方にも…とオンラインでのオーダーの受注を始めた福山さん。
 また、靴の魅力を伝えたいと同店で開催している『靴作り教室』にも力を入れています。自分用にも、プレゼント用にもおススメなのだそうです。
 「困っている人に気兼ねなく来てもらい、満足してもらえるいいものを作りたい。」その一心でただひたすらに、ひたむきに。納得いく一足が完成するまでチャレンジし続ける福山さん。今までも、そしてこれからも様々なフィールドで人の為に表現し続けるまさに「表現者」なのでしょう。

パターンオーダー
伝統的な2つの製法をお選びいただけます。
85,000円

フルオーダー(ホールカット)
1枚革の贅沢な作りとオリジナルの穴飾りでスタイリッシュに!
145,000円

フルオーダー(レディス)
様々なシーンやスタイルに対応し、ぐっとフィットを実現します。
100,000円

~SHOP INFO~
N.FUKUYAMA
Tel.0834-68-2272
周南市鹿野上2865-3

10:00~18:00
※ご都合に合わせますのでご予約ください
定休日:不定休


商品納期/
フルオーダー 約6ヶ月

セミオーダー 約1ヵ月半
商品料金/
フルオーダー 100,000円(税抜)~
セミオーダー 85,000円(税抜)~

関連記事一覧

PAGE TOP