室積海岸にシュモクザメ 死亡状態で砂浜に

6日午前8時49分、光市室積4丁目の室積海岸でサメが釣り上げられたという通報が目撃した市民からあった。同署員と市農林水産課の職員が砂浜で死んで打ち上げられた状態のサメを見つけたが、釣った人も目撃者もいなかった。サメは職員が浜に埋めた。
同署と市農林水産課によるとサメはシュモクザメの一種で体長約1・1㍍。同署はパトカーで海で泳いでいる人に注意を呼びかけたが、この日、海に入っている人はいなかった。サメが打ち上げられていたという通報は2002年以降、市には寄せられていない。

関連記事一覧

PAGE TOP