100万個の電球で幻想の世界 30日~・周南冬のツリーまつり

準備中が進むイルミネーション=青空公園

周南市の冬を盛り上げる第35回周南冬のツリーまつりが11月30日(土)から来年1月5日(日)まで開かれる。昨年より10万個多い100万個の電球が街路樹などで点滅して御幸通、青空公園、徳山駅前広場などを幻想の世界に変身させる。点灯時間は午後5時半から10時まで。
徳山商工会議所(主管)、新南陽商工会議所の主催。30日午後5時から青空公園で点灯式、12月7日(土)、14日(土)の午後5時半からウィークエンドイベント、21日(土)午後4時半から御幸通を歩行者天国にするなどして集中イベントのファンタジックナイトがある。
点灯式は5時20分から点灯セレモニーのあと5時半に点灯する。点灯式、ウィークエンドイベントともダンスパフォーマンス、サンタクロースからお菓子のプレゼントなどがある。
30日と12月22日(日)は㈱トクヤマ、出光興産、日本ゼオン、東ソーの協力でコンビナートのプラントで照明の全点灯がある。問い合わせは徳山商議所(0834・31・3000)へ。

関連記事一覧

PAGE TOP