鹿野の街中に「海軍さんの珈琲」 第4土、日曜だけ情報発信サロン

洞崎さん

周南市鹿野の中心部、鹿野町商工会近くの民家で、サロン「海軍さんの珈琲」が開店した。毎月第1土曜、日曜の午前10時から午後2時まで限定オープン。マスターは鹿野ブランド創出研究会の洞崎伸治会長(64)。おいしいコーヒーを味わえる。
店内の壁はこの家の家主さんの書籍で埋まり、ギターや店名にちなんで旧海軍の軍服や書籍、鹿野地区の美術作家の作品も飾られている。店名は店でいれる呉市の昴珈琲店のコーヒーにちなんでいる。
同研究会は定期的に旧鹿野街道沿いの空き店舗などを使った鹿野市を開いてきた。今回はイベント以外のときも立ち寄れる場所が地区の中心部にほしいとこのサロンを開いた。無料だが訪れた人に100円の寄付をお願いしている。
洞崎さんは「本当に鹿野がいいというファンを増やしたい」と話す。肩苦しい場にする気はない。立ち寄って鹿野のよさを知ってもらいたいという。
鹿野地区は国道315号沿いや長野山に向かう道沿いなどに農家レストランやカフェが点在する。ふだんから訪れる人が多く4、5月には地区内の庭などを見て回る「里山オープンガーデン」も開かれた。新しいサロンは情報発信の拠点としても期待されている。問い合わせは洞崎さん(0834・68・2725)へ。

「海軍さんの珈琲」

関連記事一覧

PAGE TOP