高校生シンガーソングライター誕生 RIONさんが1stアルバム

無観客ライブで演奏するRIONさん

周南市の桜ケ丘高晃英館コース3年の藤本凛音さん(17)がシンガーソングライター、RIONとしてファーストアルバム「Dearest」を3月25日にリリースした。徳山駅前図書館で予定されていた記念ライブは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止したが、28日に無観客全国配信ライブを同図書館の交流室で開いた。
藤本さんは1歳からヤマハの音楽教室に通い、5歳からエレクトーンを本格的に始めて作曲も手掛けた。昨年2月からは音楽ユニット「HiKaRi(ヒカリ)」を結成して毎月第一土曜に同図書館で無料コンサートを続けてきた。
そのほかにも市内外でエレクトーンを演奏してきたが、今回、自身が作詞作曲した7曲を収録したアルバムを「CLUTCH RECORDS」から全国発売した。
アルバムは音楽で誰かを支えたいという思いを込めた多彩な曲で構成。無観客ライブはツィッター、YouTubeで「RION HiKaRi」で検察して視聴できる。
無観客ライブとSNSでの配信は家族の支援で実現した。今後も周南市で音楽大学を目指して高校生活と音楽活動を続けることにしている。ファーストアルバムの値段は2500円。ネット販売やCD店で注文できるほか、蔦屋書店徳山駅前図書館店や県内のTSUTAYA、ポップス川上で扱っている。

RIONさんとCD

関連記事一覧

PAGE TOP