自宅でおしゃべりしながらショッピング 県内のこだわり4店参加 11日・オンライン「Tokuyamapマルシェ」

チラシを手に参加を呼びかける内山さん(左)と貞本さん

周南市の徳山駅前商店街などの情報を発信するインターネットサイト「Tokuyamap」を運営する㈱まちあい徳山(河村啓太郎社長)は11日(土)、オンラインで店の人と話しながら自宅で買い物ができる「Tokuyamapマルシェ」を開く。
オンライン会場システム「Remo」を使った仮想空間に、周南市の3店と萩市の1店が実際の店舗からの中継で参加。お客はカメラとマイクが付いたパソコンやタブレットを使ってネット環境が良好な場所からRemoに参加し、画面に表示される店舗に入る。商品のこだわりをお店の人に教えてもらったり、同じ店に入った別の客と情報交換などができる。開催時間は午前10時から11時半まで。
新型コロナウイルスの影響での外出を控える人などが気軽にショッピングを楽しみ、参加店には全国に販売機会を得ることで売上増加と県内の商品のPRにつなげてもらうおうと企画した。
申し込みページはhttps://www.tokuyamap.com/event/sanchoku-marche/。必要事項を入力後に送られるURLからログインして参加する。開店前の9時半まで受け付け、入場は9時45分から。無料。
㈱まちあい徳山の内山美保さん(39)は「オンラインマルシェに参加されたお客さんが県内のお店の魅力を知って、コロナが収束した後に実際の店舗に足を運んでもらえれば」と話し、貞本麻喜さん(30)は「初めての試みだが、多くの人に来てほしい」と参加を呼びかけた。
参加店と主な商品は次のとおり。(金額は税込み)。
[周南]ミルトンコーヒーロースタリー=水出しアイスコーヒー(5920円)▽福田フルーツパーク=ぶどうなどのジャム3種(690円)▽ビオピシーヌ=フルーツ発酵ショコラ(500円~)
[萩]モディファーム=とれたての桃(2250円)
問い合わせは㈱まちあい徳山(0834・33・9612)へ。

関連記事一覧

PAGE TOP