算数五輪1位は山田さん、堤君 光市子ども会大会に400人

算数オリンピックで表彰される子どもたち

光市教委と市子ども会育成連絡協議会(加賀美和光会長)の第59回市子ども会大会が8月31日、市民ホール小ホールと周辺の広場で開かれ、親子約400人でにぎわった。
恒例の算数オリンピックは高学年は分数や図形の面積、体積▽低学年は加減乗除の計算の難問を解くもの。高学年は1位山田莉愛さん(付属光小6)、2位佐々優里子さん(光井小6)、3位橋本湊さん(浅江小6)▽低学年は1位堤友希君(浅江小3)、2位河原宙希君(岩国市高森小2)、3位山本ちなさん(付属光小2)で、加賀美会長から表彰された。
空き缶積み上げなどのチャレンジゲームもにぎわい、クレーンゲームなどの徳山高専のロボコンステージ、市民ホールの中庭の宝探しゲームも人気を集めていた。
市内の連合子ども会は浅江、室積、光井、周防、大和のみで、単位子ども会も減少傾向にある。加賀美会長は「親子で楽しめるくふうを重ね、子ども会自体が維持できるイベントにしていきたい」と話していた。

盛り上がるクレーンゲーム

関連記事一覧

PAGE TOP