気軽に着物に触れて まつやきもの学院で着付け教室

マネキンを使った着付けの練習

周南市銀座にあるまつやきもの学院が、今月から始まる着付け教室初等科(全10回)の受講生を募集している。
3カ月で帯を前で結んで後ろにまわす「前結び着付け」、着物の知識も学べる。着物はレンタルできるので事前に準備する必要はない。
初等科を終え、研究科に進んでいる中沢栄子さん(49)と山本さつきさん(42)が3日、同教室で黒留袖の帯結びについて学んだが、二人は習い始めて2年目。
山本さんは「以前違う場所で習ったときは難しかった。ここでは話しながら楽しく学ぶことができる」、中沢さんは「昨年の秋から習い始めたが、1年ほどで他人の着付けで練習できるようになった」と話していた。
講師の井下典子さん(62)は「一回の内容が濃く、少人数制なので丁寧に教えられる。最近は若い受講生も増えてきた。気軽に着物を楽しんでほしい」とのこと。
受講料は4,180円。申し込み締め切りは16日(水)まで。申し込み、問い合わせはまつやきもの学院(0120・40・4159)、同ホームページまで。

関連記事一覧

PAGE TOP