桜のトンネル、今年も 緑と文化のプロムナード

桜の花のトンネル

周南地域では桜が一斉に開花、見ごろとなっている。周南市の毛利町などの「緑と文化のプロムナード」でも両側の歩道に植えられている桜並木のピンク色の花が路上をおおって桜のトンネルが出現している。
同市は桜並木が徳山動物園、市文化会館から国道2号を渡って市美術博物館、県周南総合庁舎などの「緑と文化のプロムナード」、桜馬場、東川緑地公園へと続き、3月下旬から4月にかけては、花の回廊を巡る人も多い。
5日に予定されていたSAKURAアーチフェスタは新型コロナウイルス感染の拡大防止のため中止になったが、桜は3月30日ごろから一斉に咲き始めて、カメラのレンズを向ける人も多い。

関連記事一覧

PAGE TOP