最優秀賞は青木、酒井さん 8日まで・梅まつり、花物語ポスター展 聖光高綜合ビジネス科3年生が69点

目を引くポスター展

光市の聖光高(広川晋校長)の綜合ビジネス科3年生の34人全員が授業の一環で制作した「第34回梅まつり」と「光の花物語」のポスター展が、冠山総合公園の研修室前で開かれている。梅まつりは6日から28日まで同公園で開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になり、梅まつりが開催されない中でのポスター展になった。8日(月)まで。
梅まつりのポスターは昨年の梅まつりフォトコンテストの入賞作品をモチーフに製作。光の花物語ポスターも市提供の写真を題材にし、同公園で4月から6月にかけて開かれるぼたん祭、ばら祭、しょうぶ祭を一体的に紹介する形で製作した。
ポスター展には69点を展示。どのポスターも生徒がパソコンを駆使して制作した努力がよく現れている。
梅まつりは中止だが、ポスター展や梅の花の観賞は自由。問い合わせは同公園管理事務所(0833・74・3311)へ。入賞者は次の通り。
◆梅まつり
最優秀賞=青木美香▽優秀賞=松本遥佳▽入賞=今村里桜
◆光の花物語
最優秀賞=酒井真奈美▽優秀賞=村田歩美▽入賞=久保田千尋

最優秀賞の青木さんの作品

最優秀賞の酒井さんの作品

関連記事一覧

PAGE TOP