春から一転、雪景色 鹿野地区では積雪も

雪におおわれた街路樹

春を思わせる暖かさから一転、周南市では17日朝、道路などを除いて雪景色となった。
日本列島は前日から強い冬型の気圧配置になって雪と強風が吹き荒れたが、周南市にも16日から暴風警報、波浪警報が出された。
積雪は鹿野総合支所で7㌢ほどだが、渋川や大潮では15㌢から20㌢ほど。徳山駅周辺など街中でも、路上は積もっていないが、御幸通のイチョウ並木や岐山通のクスノキなど街路樹や、市役所などの植え込みも雪に覆われた。昼間も雪が舞って気温は上がらず、行き交う人も少なくなっていた。

関連記事一覧

PAGE TOP