振袖で家族と写真 みんなの成人式に関心

周南市の徳山駅前図書館のインフォメーションスペースと交流室で3月28日、家族と一緒の写真をプロのカメラマンなどが撮影する「みんなの成人式2021」が開かれ、振袖の女性などが訪れた。
会場にはバルーンアートのアーチや、夢、目標などを書いたカードを張り出すメッセージボードなどの撮影スポットが登場。大画面のモニターにも成人式に合わせた振袖などの映像が放映されて盛り上げた。1時間ほどで撮影した写真を受け取ることもできるようにした。
実行委員長の新川貴之さん(43)は下松市内の貸衣装店に勤務。新型コロナウイルスの影響で周南地域の成人式も延期、縮小される中、「成人式は最後かもしれない、家族で写真を撮る機会」と考えて、その機会をなくしたくないと準備したと話していた。

写真を撮る参加者

関連記事一覧

PAGE TOP