“感動刻む特別な結婚式”も ぺぶるキャンドルナイト

結婚式を挙げる阿部さん夫妻

周南市の遠石八幡宮(黒神直大宮司)の境内を4千本のろうそくで幻想の世界に変える「ぺぶるキャンドルナイトinといしの杜」が23日夕に開かれ、「感動を刻む特別な結婚式」がほのかな明かりに囲まれた社殿であった。
この結婚式を挙げたのは同市の阿部涼祐さん(30)と友梨子さん(33)。周南市在住で結婚式を挙げていないカップルを募集、同八幡宮・遠石会館完全プロデュースで2人にプレゼントされた。
2人は羽織はかま、白むくの和装。祝詞奏上に続いて三々九度の杯や誓いの言葉、赤い糸をお互いの指に結ぶなどして愛を誓い、最後はろうそくが並ぶ社殿の前で小さな折り鶴のシャワーで祝福を受けた。
この日朝まで台風の接近で開催が危ぶまれたが夕方には穏やかな天気になり、たくさんの人が訪れ、ろうそくが並べられた境内や、遠石会館内では同館厨房スタッフによるキャンドルダイニング、雑貨やパン、スイーツ、お茶、酒などのキャンドルマルシェなどが開かれてにぎわった。

境内に並ぶ明かり

関連記事一覧

PAGE TOP