徳山動物園 マンドリルに赤ちゃん ヒカルと命名、家族5匹に

ヒカルと母親のロマン=徳山動物園提供

周南市の徳山動物園で8日、アフリカ原産のサルのマンドリルに赤ちゃんが生まれた。雄でヒカルと名付けられ、お母さんのロマンが抱きかかえるようにして母乳で育てている。
父親はアタルで、ロマンは5回目の出産。同動物園には2016年10月に生まれた雌のリオ、19年5月に生まれた雄のレイがいてヒカルが加わった家族は5匹になった。
「ヒカル」の愛称は新型コロナウイルスで不安な日々が続く中、明るい光のような存在になってほしいと飼育員が名付けた。

関連記事一覧

PAGE TOP