年末年始の陸と海へ 4機関が合同出陣式

出発する白バイなど

徳山下松港を拠点に活動している徳山税関支署(杉田真一郎支署長)▽徳山海上保安部(内海雅雄部長)▽周南警察署(岡山修署長)▽広島出入国在留管理局周南出張所(長江輝樹所長)の4機関合同年末年始特別警戒出陣式が8日、周南市の徳山海上保安部で開かれ、各機関の53人が参加し、陸と海から出発した。
麻薬、拳銃などの密輸、密航、国際テロ対策に連携して取り組むために毎年、この時期に開いている。
駐車場に全員が整列、各機関を代表して岡山署長が訓示して年末年始の「安全の実現」を呼び掛けた。出動申告のあと、陸上部隊の白バイ、パトカー、税関の移動式X線車が出発した。
海上は巡視船「なち」など海上保安部の3隻と税関の監視艇「げんかい」が出動。海上を一列になって進み、岸壁の各機関の代表の閲艇を受けた。

出航する海上部隊

関連記事一覧

PAGE TOP