工場夜景、市内観光名所 月でひろった卵周南市限定パッケージ 果子乃季市内店舗で2種類販売

周南市限定パッケージをPRする中原さん

柳井市のあさひ製菓(坪野恒幸社長)の菓子店「果子乃季」の周南市の店舗で12月26日から、看板商品の「月でひろった卵」の周南市限定パッケージを販売している。
周南観光コンベンション協会が企画し、周南地域地場産業振興センターの2020年度のサポート事業を活用してデザインした。写真は周南市から提供を受けた。2種類あり、観光名所のパッケージは、動物園、大津島、鹿野の漢陽寺などを集めている。周南工場夜景は、周南コンビナートの航空写真や大煙突、周南大橋など。月でひろった卵が6個入っている。
販売店舗は、果子乃季の熊毛店、遠石店、ゆめタウン徳山店、徳山店、徳山駅店、ゆめタウン新南陽店、新南陽店。同協会でも注文があれば扱う。価格は1,200円(税込み)。
周南観光コンベンション協会の中原成美さん(26)は「市外から出張で来られた方、周南から外へ出られる方に、周南市にいいところがたくさんあることを広めてもらえたら」と話した。
問い合わせは同協会(0834・33・8424)へ。

関連記事一覧

PAGE TOP