定員900人で募集開始 来年3月8日・笠戸島アイランドトイレル 学生枠新設で参加料割引

大会のポスター

来年3月8日(日)に下松市笠戸島で開かれる第5回くだまつ笠戸島アイランドトレイル2020(新周南新聞社など後援)の参加者募集が25日(金)から始まった。島内一周のロングコース(32㌔)550人▽半周のショートコース(19㌔)300人の計850人を募集する。ふるさと納税枠などの50人を含むと規模は総勢900人。締め切りは来年1月5日(日)。
下松商工会議所や同青年部、市などの実行委員会(委員長・弘中伸寛会頭)の主催。
起伏と自然に富む笠戸島を会場に、未舗装の山道を走るトレイルランニングの大会で、今年2月の第4回大会にはランナー799人が参加した。
今回は国民宿舎大城が発着地点。参加料はロング7700円、ショート5500円。22歳以下はロング3850円、ショート2750円。どのコースとも参加料のうち300円は笠戸島の環境美化や登山道整備に使う。
さらに大会前日の3月7日(土)午後1時から、島内で最も激しい坂道という「スカイ1号」を走るバーディカルレースを開く。参加費3千円。
参加申し込みは「ランネット」のホームページ(https://runnet.jp/)で受け付ける。競技や募集の問い合わせは運営事務局のITADAKI(082・961・4002)▽大会の問い合わせは事務局の下松商工会議所(0833・41・1070)へ。

関連記事一覧

PAGE TOP