多彩な作家の170点 在住・出身作家小品展 26日まで・パレット画廊

手前は渡辺さんの作品

山口県在住・出身作家小品展が6日から周南市若宮町のパレット画廊で開かれ、活躍中の美術作家68人と物故作家を含めた170点が関心を集めている。26日(日)まで。
以前に同画廊の新春企画として開いていた小品展を同画廊60周年の特別企画として復活させ、同画廊に縁のある作家に出品を依頼し、日本画、洋画、ドローイング、版画、彫刻作品が並んでいる。
同市出身で、スイーツデコ技術をアートに昇華させた若手作家、渡辺おさむさんや、同市在住で全国的に活躍している石丸康生さん、河村純一郎さんら県ゆかりの作家、地元を中心に活動している作家など多彩な顔ぶれで楽しませている。
午前10時から午後6時半まで。14日(火)、21日(火)は休廊。同画廊の電話は0834・21・8022。

関連記事一覧

PAGE TOP