夏を乗り切るうなぎ弁当 期間限定で松竹梅3種 遠石会館のテイクアウト

うなぎ弁当・松

同会館の末岡さん

周南市遠石の遠石八幡宮境内の遠石会館のテイクアウトメニューにうなぎ弁当が加わった。浜名湖産のウナギを蒸してじっくりと焼いた贅沢な弁当を3種用意し、8月31日(日)までの期間限定で販売する。
うなぎを1匹まるごと使った「松」(4,500円)は、オリジナルのタレ焼きと白焼きがご飯をはさんだミルフィーユ仕立てで、ボリューム満点の一品。
タレご飯の上にタレ焼きと白焼きが乗る「竹」(3,500円)は2つの味を楽しめる。白焼きはワサビしょうゆと相性がいい。
「梅」(2,500円)は人気の「八幡さまのまつり寿司」とタレ焼きを組み合わせた。ゆり根や金糸玉子が入ったちらし寿司とウナギがバランス良く味わえる(値段は税込み)。
婚礼宴会部チーフの末岡宏暁さん(43)は「当館自慢のウナギを食べて暑い夏を乗り切ってもらえれば。今年の土用の丑の日の21日と8月2日は、早めの予約をお願いしたい」と話している。
◇    ◇
周南市遠石2―3―1
午前10時~午後5時
午前10時~正午までの受け取りは前日正午までに注文、午後3時~5時までの受け取りは前日午後5時までに注文
8月11日~13日は休館、14日の受け取りは10日までに予約
☎0834・32・2181

うなぎ弁当・竹

うなぎ弁当・梅

関連記事一覧

PAGE TOP