周防大島産のうま味いりこつゆ シマヤが新商品

新商品のいりこつゆ

周南市のシマヤ(原田道太社長)は3月1日(日)、春の新商品「周防大島いりこつゆストレート400㍉㍑」とリニューアル商品「無添加コンソメ顆粒30㌘」、「無添加チキンコンソメ顆粒30㌘」を発売する。
「いりこつゆ」は周防大島産いりこを使っただしをベースに、カツオや昆布のだしなどをバランスよく配合し、コクの深いまろやかな味わいに仕上げた。
周防大島産いりこは、水揚げから2時間以内の鮮度の高い状態で加工するため、イワシ特有の臭みが抑えられ苦味もなく、うま味が広がるものとなっている。
ストレートタイプのつゆで、そうめんや冷や麦などのかけつゆとし、薄めずにそのまま使える。標準小売価格は320円。
「コンソメ」と「チキンコンソメ」は、化学調味料・保存料・着色料を加えず、やさしいうすしお味に仕上げた。溶けやすく素材になじむ顆粒タイプで、炒めものや和えものにも使いやすい。
「コンソメ」はチキンにコンソメを合わせたまろやかな味に香辛料を加えた、どんな料理もバランスよく仕上げるスタンダードタイプ。「チキンコンソメ」は、チキンの風味と数種の野菜のコクが素材の持ち味を生かして、料理を風味よく仕上げる。
今回はパッケージをリニューアルし、黒を基調として料理の写真で「瑞々しさ」を際立たせ、「顆粒タイプ」であることも写真でわかりやすく表示した。標準小売価格は180円。税別。
問い合わせは同社お客様サービス室(0120・480・4771)へ。

リニューアルした無添加コンソメとチキンコンソメ

関連記事一覧

PAGE TOP