周栄幼稚園跡地、入札で売却へ 最低価格は8753万円

周南市は周陽1―56の周栄幼稚園の跡地1563・02平方㍍を一般競争入札で売却することにし、4日から2月8日(月)まで参加の申し込みを受け付けている。
同幼稚園は2015年3月に閉園。跡地は保育園の用地とすることにしていたが、その後、近くのスーパーマーケットの跡地に保育園が開設されることから、売り払うことにした。入札最低価格は8,753万円。
このほか鹿野上下市3158―1の477・23平方㍍も同時期に売却する。入札最低価格は329万円。
入札日はいずれも2月22日(月)。参加希望者は市施設マネジメント課(0834・22・8231)へ、市のホームページに掲載している申込書を持参、または〒745―8655・岐山通1―1の市役所の同課宛てに書留郵便で送る。

売却予定の周栄幼稚園跡地

関連記事一覧

PAGE TOP