下松商議所 キャラクター「くだまる」スタンプに LINE用40種類販売へ ゆるキャラグランプリに相乗効果期待

くだまるLINEスタンプのチラシ

下松市の公式マスコットキャラクター「くだまる」を描いた無料通信アプリ、SNSのLINE(ライン)用のスタンプ全40種類の販売が始まった。くだまるはご当地キャラクターの人気ランキング「ゆるキャラグランプリ2020」にエントリー。スタンプを販売する下松商工会議所(弘中伸寛会頭)はくだまるの上位進出の相乗効果も期待している。
くだまるは昨年の市制施行80周年事業で誕生。小学生全員の投票を下松中生徒による開票で選定された。
スタンプは「了解です!」「わーい!」や「ようこそ下松へ」「たらフグ食べよう!」「ヒラメきました!」などの40種類セットをアプリ内で250円で購入できる。
一方、市は国の補助事業「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」でくだまるを描くうちわも作成し、市役所ロビーで無料配布している。
問い合わせはLINEスタンプは下松商工会議所(0833・41・1070)▽うちわは市企画財政課(45・1804)へ。

市役所ロビーのうちわ配布コーナー

関連記事一覧

PAGE TOP