万国屋台や格安商品券販売 銀南街春まつり、27日も

人気を集める万国屋台

周南市の銀南街春まつりが20日に開かれ、地元の飲食店が出店した「万国屋台」などでにぎわった。6千円分を3千円で購入できる商品券の当日券の販売は午前10時の開始だったが8時から行列ができた。27日(日)にも開く。
銀南街商店街振興組合(広谷嘉隆理事長)の主催。万国屋台は台湾、ブルガリア、イタリア料理やサンドイッチ、日本のいなりずしなどが並んだ。日本各地のおいしいものを集めた物産展もあった。アーケードの両端の下では市議会議員の有志が来場者の検温、消毒に協力した。
商品券は密集を避けるため、ホームページで1日から14日まで先行受け付けもした。行列では午前9時から整理券を配った。27日は徳山商店街さくらえびす祭と同時開催になるが、商品券の当日販売は午前10時、整理券配布は9時からを予定している。問い合わせは同組合(0834・21・3500)へ。

来場者の検温、消毒

関連記事一覧

PAGE TOP