ハクモクレンの白い花 少女像「追憶」のそばにも

「追憶」とハクモクレン

春を告げる花の一つ、ハクモクレンが街のあちこちで咲いている。周南市毛利町の県周南総合庁舎の旧徳山高等女学校跡の記念碑そばのハクモクレンも白い大きな花が木を包むように咲いている。
記念碑とともに同市出身の笹戸千津子さん制作のブロンズの徳山高女の制服を着た少女像「追憶」、重岡建治さん作の母子像「伸び行く徳山」が総合庁舎前を歩く人たちの目を引いている。
このブロンズ像は徳山市の「潤いのあるまちづくり自治大臣表彰」を記念して立てられ、「追憶」とともに徳山の昔をしのぶよすがになっている。

関連記事一覧

PAGE TOP