スマホの「中山間地に行こう!」 観光地の「山口を楽しモー」 県民限定ラリー展開中

「やまぐちの中山間地に行こう!スマホでスタンプラリー」と「山口を楽しモー~2021 BINGOスタンプラリー」がいずれも9日から新型コロナウイルスの感染拡大に配慮して県民限定で展開されている。中山間地のラリーは5千円相当の特産品詰め合わせが500人、BINGOラリーは温泉宿泊券など総額100万円の賞品が250人に当たる。

・直売所など50施設
「中山間地へ行こう!」ラリーは道の駅、農産物直売所など50施設が参加し、2月28日(日)まで。
周南地域では光市の農業振興拠点施設里の厨、伊藤公資料館▽下松市栽培漁業センター▽周南市の大潮田舎の店、ふる里マルシェかの、石船温泉とふれあいプラザ須金の7カ所がスタンプのポイント。
スマートフォンにARアプリ「COCOAR2」をダウンロードして、参加施設に掲示してあるポスターのマーカーを読み込む。スタンプが5つになったら応募できる。応募多数の場合は抽選。3月中旬ごろに賞品が届く。県の主催。問い合わせ先はスタンプラリー事務局(083・932・1300)。

・3万円の宿泊券や2万円の県産牛
「山口を楽しモ~」ラリーは3月21日(日)まで。観光、温泉施設、道の駅など34施設が参加している。
周南地域では、光市の冠山総合公園内売店ひかり花館、伊藤公資料館▽下松市の国民宿舎大城「レストランスワール」、同「大城温泉 潮騒の湯」▽周南市の国民宿舎湯野荘、須金の福田フルーツパークの6カ所がスタンプのポイント。
応募はがきになる台紙にスタンプを集める。一枚の台紙に1種類1回だけ押し、縦、横、斜めでスタンプをそろえることができればビンゴ。ビンゴが増えるほど賞品が当たるチャンスが増える。
賞品は4ビンゴで長門湯本温泉、湯田温泉宿泊券3万円分▽3ビンゴで県産牛2万円相当分▽2ビンゴで特産品1万円相当分▽1ビンゴで特産品5千円相当▽スタンプ2個以上でオリジナルトートバッグ。応募した賞品がはずれても下位の賞品の抽選対象になる。応募ははがきを郵送する。
県観光連盟の主催。問い合わせ先の電話は083・972・5680。

関連記事一覧

PAGE TOP