サザエさん、菅首相、志村けん 14日まで・かかしコンテスト作品展 下松市農業公園

最優秀賞の「いつも元気なサザエさん」

下松市来巻の市農業公園の第7回かかしコンテストの最優秀賞に来巻むつみ会(宮田静子代表)が出した「いつも元気なサザエさん」が選ばれた。応募作品12点は14日(土)まで展示される。
審査会は4日に開かれ、国井市長、近藤和彦副市長、鬼武輝明経済部長、JA山口県周南統括本部の橋本達夫営農経済部長ら6人が審査した。
「いつも元気なサザエさん」は「野菜をいっぱい食べてコロナに負けずに頑張ろう」と、テレビアニメの「サザエさん」のサザエ、カツオ、ワカメがかわいい表情で呼びかけている。
優秀賞はタレントのフワちゃんが菅義偉首相に自撮り棒のスマートフォンを掲げながら「ケイタイ料金下がんの~」と迫るいそべ家の謎(磯部孝義代表)の「フワちゃん&すがちゃん」▽3月29日に新型コロナウイルス感染症で急逝したタレントの故志村けんさんらをかたどった下松市林業研究会(金藤哲夫会長)の「天才!志村どうぶつ園」が選ばれた。
その他の入賞者は次の通り。(敬称略。カッコ内はグループの代表者や住所)
入選=陶山耕一(末武上)原田真由美(河内)玉井喜久二(東陽)近道千佐子(河内)▽佳作=市林業研究会、玉井喜久二、武藤早代(望町)▽新人賞=玉井由美(河内)

優秀賞の「フワちゃん&すがちゃん」

優秀賞の「天才!志村どうぶつ園」

関連記事一覧

PAGE TOP