オリジナル商品紹介 地域産品フェアが人気

人気を集める商品

周南市ならではの食品などを紹介する地域産品フェアが10、11両日、ゆめタウン徳山で開かれ、須金のナシ、ブドウや地酒、高瀬茶など、市が認定する「しゅうなんブランド」、周南地域地場産業振興センターの「周南ものづくりブランド」の認定品を中心に展示販売して人気を集めた。
市地産地消推進協議会の主催。しゅうなんブランドは各生産者ごとのブースが並び、シマヤは肉みそや新製品の「瀬戸内合わせみせ」や「毎日、みそおかず」を販売。徳山動物園の売店でだけ販売している玄米トマトスープや、道の駅「ソレーネ周南」に出荷されている野菜などを材料にしたオリジナル商品など、ふだんはその店でないと買えないものも多かった。
周南地域地場産業振興センターはういろうや、熊毛北高などと協力して開発したケーキなどが好評。ハチミツや海軍カレーなど周南観光コンベンション協会のみなみ銀座にある「まちのポート」取り扱い商品も関心を集めた。

関連記事一覧

PAGE TOP