インスタ映えで話題に 山崎八幡宮で「花手水」

水面をおおう花

周南市宮の前1丁目の山崎八幡宮(河谷昭彦宮司)で、お参りの前に手や口など身を清める手水舎の水面に花を浮かべる「花手水」をしていて話題になっている。今月いっぱい続ける。
同八幡宮は五穀豊穣を願って山車を境内の坂から落とす県指定無形民俗文化財、本山神事で知られている。花手水は参拝者から提案されて7月初旬から始めた。提案した参拝者がアジサイやガーベラなどたくさんの花を持ってきて手水舎の水面がおおわれるほど。
水に浮かぶ花は美しく涼しげ。八幡宮も「花のある場所で手を洗うと明るい気持ちになっていい」と歓迎。色も鮮やかな花手水はインスタ映え間違いなしだが、撮影をされる場合はお参りの人に迷惑にならないようにと呼びかけている。同八幡宮の電話は0834・62・2410。

関連記事一覧

PAGE TOP