イベント中止…、でも鑑賞できます! 冠山総合公園・1,400株のバラが見ごろ

バラの前で撮影する親子

光市の冠山総合公園でバラの花が見ごろを迎えている。本来なら今ごろは第13回ばら祭が開かれているはずだが、新型コロナウイルスの感染防止対策のため今年は中止。しかしバラはウイルス禍に関係なく美しく咲き誇り、訪れる人たちの目を楽しませている。
園内ではパットオースチン、ヘリテージ、ジャンヌダルク、ピエール・ド・ロンサールなど約330種、1,400株のバラが優雅で美しい花を咲かせ、全長60㍍のバラのトンネル「冠ロマンチックばら回廊」も人気。カップルや親子連れ、外国人など訪れる人たちの顔触れも多彩だ。
同園では「バラの鑑賞はできるが、密集、密接状態を作らないようにご理解、ご協力をお願いしたい」と話している。
入園無料。開園時間は午前9時から午後5時まで。第2、第4水曜は休園。24日(日)まで園内のオートキャンプ場と子どもの森は利用できない。同公園管理事務所は0833・74・3311。

「満開」を示す看板

関連記事一覧

PAGE TOP