もみ太鼓やゆめ花火 8月3日・サンフェスタしんなんよう

周南市の新南陽地区最大の夏祭り、サンフェスタしんなんようが8月3日(土)午後3時半から新南陽駅前や政所を会場に開かれる。伝統行事のもみ太鼓は東ソー南陽事業所とサンフェスタしんなんよう実行委員会の2基が練り歩く。午後9時からのゆめ花火は永源山公園から2千発を打ち上げる。
政所ふれあい広場と駅前の2カ所にステージを特設、企業、市民団体などのバザーが開かれる駅前ふれあい広場にはフワフワちょるるも登場する。
パレードが4時40分にフジ新南陽店前を出発、スリーアローズ吹奏楽団に新南陽陸上スポ少、富田柔道スポ少の子どもみこしが続く。
6時25分からは企業みこしが出発。東ソー物流、日鉄ステンレス製造本部周南製鋼所、誠和工機、東ソーグループ、赤坂印刷、三和建設ビル・洋林・和泉連合、東ソー・ファインケムが参加する。そのあと8時5分にもみ太鼓が出発する。
新南陽駅前ステージは3時半から真福寺研修館和太鼓クラブ、福川小マーチングバンド、ヤマダキッズダンス、スポーツクラブアクアなどが登場、5時20分からのオープニングセレモニーでは新南陽かぞえ唄を踊り、東ソーグループによる餅まきがある。
続いて古式消防保存会のはしご乗り、シンガーソングライター、原田侑子さんやB―FLAVA、リズミックス、ホット・ウインズ・ビッグバンド、徳山吹奏楽団の演奏があり、その間に企業みこし、もみ太鼓、9時からはゆめ花火打ち上げがあり、餅まきで締めくくる。
政所ステージでもカルチェラタンエクスプレスオーケストラやシンガーソングライターの高橋真実さん、しんなんよう夢倶楽部の演奏やMIKAKID’SDANCE、ルネサンス徳山、K―Dance school、Sesamy street dance school、焼陣が登場する。
ゆめ花火写真コンテストも開く。最優秀賞作品の賞金は3万円で、次回コンテストのちらしにも使われる。応募サイズは2L~ワイド4ツ切サイズ。応募の締め切りは8月31日。
主催は同フェスタ実行委員会(岸田圭史実行委員長)、市、新南陽商工会議所の共催。問い合わせは前日まで同商議所(0834・63・3315)、当日は0834・62・5294へ。

関連記事一覧

PAGE TOP