ほっこり食堂で算数セミナー 海上自衛隊数学教官の佐々木さん

子どもたちに話しかける佐々木さん

下関市の海上自衛隊小月教育航空隊の数学教官、佐々木淳さん(39)が14日、周南市中央町の勝栄寺(原田宗隆住職)で開かれているこども食堂の「お寺でほっこり食堂」に参加して算数・数学に親しむセミナーを20人ほどの小学生やスタッフを対象に開き、クイズ形式の問題を解くなどして算数・数学の楽しさを説いた。
セミナーは本堂で開き、紙コップを使って台形、円錐、円柱など図形について学び、足し算の隠された数字を探すクイズにも挑戦し、熱中する子どももいた。
佐々木さんは仙台市の実家が東日本大震災の津波で流されたが、震災の現場で活躍している自衛隊の仲間や教え子のパイロットを見て、数学と自衛隊の活動も伝えたいとセミナーの講師などを積極的に引き受けるようになった。今年1月には著書「身近なアレを数学で説明してみる」も出版した。

関連記事一覧

PAGE TOP