この夏はコロナだけで終わらない!旧粭島小学校で小学生向けイベント開催! 22日、23日の予約制

周南市の旧粭島小の校舎などで22日(土)、23日(日)の2日間にわたり「ハイコーサマーin粭島」が開催される。SHUNAN OBENTO LIFE PROJECTと、周南地域で親子向けイベント等を開催するOhanaの共催、新周南新聞社の後援。昼の部ではワークショップ、夜の部では夕涼み会として出店や遊戯場などがそろう。両日とも催しの内容は同じでいずれも小学生の子を含む家族が対象となっている。
昼の部のワークショップは午前10時から午後2時までで昼食付き。廃校となった校舎の教室を活用して、親子でマスクを藍染めするモノづくり教室や、ライジングホールのスタッフや地元のアーティストがギターやドラムなどの楽器の楽しさを教える音楽教室など、趣向を凝らした4つのワークショップが開催される。両日とも30組の事前予約制となっている。参加費は1組2500円。
夜の部は午後4時と6時半の各2時間の2部構成で、希望の時間に事前予約をして参加をする。こちらも各回30組が定員となっている。校庭には趣向を凝らしたかき氷や、お面、焼き鳥など10店の出店が並び、校舎内では廃校の雰囲気を活かしたお化け屋敷や、ステージを活用した射的なども楽しめる。日が暮れる時間には、学校前の海に面した遊歩道にキャンドルロードも設置する。参加者は各店で使える10枚つづり3000円のチケットを購入する。
校舎内や校庭からも海が一望できる粭島小は2012年度末に閉校となったが、周辺住民の憩いの場として定期的に活用され、校内の黒板には当時の子どもたちが描いたメッセージが今も大切に残されている。
新型コロナウイルス感染拡大防止策のため人数制限を設けて事前予約制で開催し、受付時の検温や消毒の徹底、飛沫防止のパーテーション設置やマスク着用など、各所に感染防止策を講じる予定。「今年はコロナの話題ばかり。しっかりと感染対策に取り組み、参加した子供たちにはひと時でもコロナのことを忘れて楽しんでもらいたい」と主催者の佐伯裕子さん(Ohana代表)は話す。
イベントの参加方法は①氏名(保護者、子)②子の学年③その他参加者の有無④住所⑤電話番号⑥参加希望日時、回(昼、夜1部、夜2部)を第2希望まで記載し、haiko@shinshunan.co.jpにメールする。定員を超えた場合は抽選となる。詳細は主催団体のinstagramでも確認できる。

商品イメージ

関連記事一覧

PAGE TOP