こいのぼりができたよ!あいぱーく光に14匹

外壁に掲げられたこいのぼり

厚生労働省の児童福祉週間と県の児童福祉月間にちなんで、光市光井のあいぱーく光の外壁に市内の保育園11園と幼稚園1園の園児が作ったこいのぼり14匹が21日から掲げられている。5月7日(木)まで。
保育園児のこいのぼりの掲揚は19年前の同館開館時に始まり、11年前から幼稚園も加わった。ここ数年は館内に飾っていたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大対策で館内に園児や家族が「密集」することを避けるため、国道188号から見える同館の外壁に掲示した。掲揚数は昨年の25匹から半分以下に減った。
こいのぼりの胴体は大きなビニール袋で、園児の名前入りの顔写真や似顔絵、手形、足型をウロコに見立てて張りつけている。
こいのぼりを提供した保育園、幼稚園は次の通り。
保育園=室積、松原、光井、野原、虹ケ丘幼児学園、東光、聖華、浅江東、浅江南、みたらい、大和▽幼稚園=束荷

関連記事一覧

PAGE TOP