●S・I・光● 45秒で6冊、安心して読書を 市立図書館に除菌機贈る

除菌機の前の左から佐藤セクレタリー、玉泉会長、市川市長、伊藤教育長

光市の国際ソロプチミスト光(玉泉瑞穂会長、17人)は8月31日、市立図書館(前田豊館長)に図書除菌機1台を贈った。同館1階ロビーに置き、誰でも自由に使える。
図書除菌機は同会が認証35周年事業の一環で約30万円で購入して寄贈。1回に6冊の図書を45秒の紫外線照射で除菌できる。
ロビーで開かれた贈呈式で玉泉会長は「新型コロナウイルス感染症問題が長引く中、安心して図書館の本を使ってもらうために活用してほしい」とあいさつし、市川市長も「除菌機のおかげで市民が安心して本を読むことができる。心から感謝申し上げたい」とお礼を述べた。
続いて同会の玉泉会長や佐藤なつえセクレタリー、市川市長、伊藤幸子教育長が本を除菌機に入れ、市長と会長が一緒にスイッチを押して祝っていた。

関連記事一覧

PAGE TOP