●徳山セントラルR.C.● 4クラブ132人が熱戦 小学生ソフトテニス大会

金織会長と第1部で入賞した選手たち

下松、周南市で活動する徳山セントラルロータリークラブ(金織平浩会長、24人)の第12回同クラブ杯小学生ソフトテニス大会が6日、周南市のキリンビバレッジ周南庭球場で開かれ、周南、下松、光市の選手132人が熱戦を展開した。
大会には周南市の徳山ジュニア、永源▽下松市の下松ジュニア▽光市の光ジュニア各ソフトテニスクラブの選手が参加。新型コロナウイルス感染症対策のため開会式は開かなかった。
大会は第1部と、ソフトテニスを始めて2年以内の選手による第2部に分かれて開催。いずれも予選リーグと決勝トーナメントで進み、保護者や仲間たちの声援を受けていた。
試合終了後の表彰式で金織会長は「どの選手のプレーも素晴らしかった。これからも自分の目標に向かって頑張ってください」と激励した。両部門の上位3位は次の通り。(敬称略)
◆第1部
男子①松本一真・山本大輔(永源)②大竹泰輝・西村悠真(同)③貞明蒼大・西村優(徳山)横山大翔・宗内星七(永源)
女子①財間菜央・中越莉桜(徳山)②岡本歩実・村瀬乃愛(永源)③丸本成海・常広佳恋(下松)国居花音・小松彩花(下松)
◆第2部
男子①小田陽啓・岩本陽琉(光)②水津尊・河村唯人(永源)③小林俊・市川航海(光)津野地航多・新坂晴斗(徳山)
女子①水津結・山本望愛(永源)②吉田暖・市川ひかり(光)③山近帆那・松岡亜美(光)難波奈々・高畑ゆか(光)

関連記事一覧

PAGE TOP