●光署● 通学路の安全確保へ 6団体で「見守り隊」発足 光市と周南市熊毛地域で活動

光警察署の「通学路見守り隊」の発隊式が13日、同署駐車場で開かれ、管内の光市と周南市熊毛地域の計6団体や少年相談員が、小中学生の通学路の安全確保へ目を光らせることになった。
10日から始まった全国地域安全運動にちなんだもの。青色回転灯の装備許可を受けている自主防犯団体の周南市青少年育成市民会議熊毛部会▽ひかり安全パトロール▽NPO法人優喜会と、周南市熊毛総合支所▽光市生活安全課▽光警察署の計6団体が参加した。
発隊式には各団体の車両がそろい、久保隆署長は「未来ある子どもたちに安全と安心を与えてほしい」とあいさつ。署員の号令で各団体の車が一斉にパトロールに出発した。
今後も各団体は同署と連携して、通学路の安全確保のための活動を展開する。

発隊式に臨む各団体の車両と参加者

関連記事一覧

PAGE TOP