●光市民ホール●コロナと戦う医療従事者に感謝を 壁をブルーライトアップ

青く照らされた光市民ホールの壁

光市民ホール(松崎信義館長)は「新型コロナウイルス感染症の拡大阻止に最前線で戦う医療従事者に感謝しよう」と、東側の壁面を青く照らす「ブルーライトアップ」を4日から始めている。30日(日)まで。
ブルーライトアップはコロナと戦う医療従事者に感謝の気持ちを伝える取り組み。3月に英国で始まって世界的に広がっている。
同館でも松崎館長が知人の電気工事業者の協力で、日没から午後10時まで点灯。松崎館長は「真っ青に照らされている壁を通じて、コロナの最前線で戦う医療従事者に感謝の気持ちを持ってほしい」と話している。

関連記事一覧

PAGE TOP