●下松市栽培漁業センター●かわいい!「くだまる」「ひらめっこ」 ラッピング自販機登場・魅力アピール

登場したラッピング自販機

下松市笠戸島の市栽培漁業センター(久山裕司所長)に、市や笠戸島イカダまつりのマスコットキャラクターを描いた自動販売機が登場して、訪れる人の目を引いている。
同センターは3月にリニューアルオープンしたが、新型コロナウイルス感染症対策で休館が続き、リニューアル後の実質的なオープンは6月7日だった。
この自販機はジュース、コーヒーなど36種類の商品を販売。市キャラクターの「くだまる」と笠戸島イカダまつりキャラクターの「ひらめっこ」や、日立製作所笠戸事業所が製造する新幹線車両、新笠戸ドックにちなんだ大きな船がシルエットで描かれ「下松商工会議所」「下松市観光協会」の文字もある。
ラッピングのデザインや費用負担はキリンビバックス(本社・広島市)が担った。同協会は「キリンビバックスのご厚意に感謝したい。この自販機を通じてセンターを訪れる人に下松の魅力を伝えたい」と話している。

関連記事一覧

PAGE TOP