イケメン紀行-mirai401-

東洋ボデー株式会社

(写真左) 井上 敬介さん 36歳

(写真右) 高橋 豊 さん 41歳

 今回ご登場いただくのは、自動車の修理やメンテナンスを手がける会社・東洋ボデーのお2人!工場長として自動車の修理に携わる高橋さんと、お客様と接するフロントグループの井上さんです☆
 入社当時は自動車の修理を担当していたという井上さん。高橋さんは上司にあたりますが、取材中にはお互いをちょこちょこといじりあう場面も…!笑
 イケメン紀行の取材では、“趣味”や“今一番気になること”などを質問シートにご記入いただくのですが、なかなか筆の進まない高橋さんにかわって、井上さんが「ストレス発散方法は寝ることでええね?」「性格は“がんこ”にしとくからね!」…と半分ほどを代筆で埋めてくださる、なんてこともありました笑
 そんなお2人ですが、井上さんから見た高橋さんの第一印象は“無口”!
 当初は職人肌な高橋さんに戸惑うこともあったそうですが、「今はもう慣れましたね。高橋さんも前より喋るようになったし」とのこと。
 では、高橋さんから見た井上さんの第一印象はというと…?
「適当な人、ですね」
高橋さんのお答えに思わず笑いだす井上さん。
 それでは今の印象はどうですか?と尋ねると、「適当、いい意味で。高田純次みたいだなって。話の引き出しが多いところとか」とのお答えが!「なんか嬉しくない~」と井上さんは苦笑いで腕を組んでいましたが、高橋さんの言う「適当」は誉め言葉だったんですね♪
 今ではすっかり名コンビとなったお2人、普段は仕事の打ち合わせのほか、お子さんの話をすることも多いそうです。高橋さんは11歳の男の子のパパ、井上さんは10歳の女の子と9歳・5歳・3歳の男の子のパパ!学校のことやスポ少のことなど話題は尽きないようです☆
 和気あいあいとしていて、社員同士の垣根がないという東洋ボデー。一昨年までは、2年に1回社員旅行もあったといいます。行き先は北海道など県外が主ですが、一番印象に残っている旅行は4年ほど前の“山口県縦断の旅”!
 マイクロバスで山口県を東から西へ縦断する、というもので、運転手を務めたのは、大型免許を持ち、大型トラックやタンクローリーにも乗れる井上さん。「朝4時に井上さんの目覚ましが鳴ってうるさかった…」(高橋さん談)なんてトラブルがありつつも、とっても楽しい旅行だったそうです♡
 東洋ボデーは、鈑金塗装工場として世界最高水準の技術力や安全性を示す「テュフ・ラインランド」のプラチナ認証も取得している安心企業‼社員同士のチームワークも抜群です‼車のお困りごとの際には、ぜひ訪ねてみてください♪

関連記事一覧

PAGE TOP