イケメン紀行-mirai389-

COFFEEBOY PH 通り店

東中 優樹さん 26 歳

 miraiのロングラン人気企画『イケメン紀行』。どうやってこんなに毎月イケメンが登場できるのですか?という質問をよく受けます。miraiスタッフは日々、街の情報をキャッチしに出ております。この企画が浸透し、人気企画に育つにつれ紹介が多くなりました。「うちの社にこんなイケメンがいます」とか、「あそこのお店に素敵なスタッフさんがいますよ」などなど。また、イケメンレーダーが冴え渡っている(笑)miraiスタッフが邂逅したイケメンさんに直接取材をお願いすることも(笑)。
 4月号のイケメンさんはまさに、miraiスタッフが「是非に!」と直接取材をお願いしました。コーヒーボーイPH通り店に今年の1月からアルバイトとして勤務する東中優樹さんです。
 周南市出身の東中さんは181㎝というすらっとした長身で、ハニカミ笑顔が女子心をくすぐるイケメン。徳山高専機械電気工学科を卒業後、東京のプラント製作会社に就職。社会人2年目を迎える頃、「このままでいいのか?」という疑念を抱くようになったそうです。5年間の勤務ののち、ホームページやスマホアプリなどを構築するプログラマーを目指し、退職。昨年12月に帰郷しました。元々コーヒー好きの東中さんは、通信講座でプログラミングを学ぶ日々を送りながら、コーヒーボーイ下松店さんによく通っていたそうです。
 「コーヒーを扱う仕事もしてみたい」とアルバイトの面接へ。プログラマーを目指しているのになんで?って思いますよね??東中さん曰く、「自分もお客さんとして通っていましたが、スタッフさんとの距離が近いんです。コーヒーをきっかけにするコミュニケーションが楽しくて」と話してくれました。これって、プログラミングの仕事に通ずるものがあると思いませんか?デジタルの世界だけど、そこからできるものを利用するのはまさしく人。こうした経験は、プログラマーとして羽ばたいていこうとする東中さんのこれからにきっと糧になるのだと。徳山駅近く、街中に出かけてくる人々やビジネスマンも多いPH通り店で、きっと気づきの日々を送っているのでは?と想像するわけです。
 東中さんは主にPH通り店に出ています。日々の暮らしの素敵なコーヒータイムを楽しんでください!

関連記事一覧

PAGE TOP