10月20日 秋季特別歴史講演会

海と深い関わりを持っている下松市。様々な意味を持っている笠戸湾を中心に、下松地方と海との関わりを振り返る講演が開催されます。

演題は「海と下松~古代・中世から幕末・近代まで~」。県文書館副館長の金谷匡人さんがお話ししてくれます。

笠戸湾という波穏やかな良港に恵まれている下松市について、もっと深く知ってみませんか?

 

場所:ほしらんどくだまつ 2階サルビアホール

時間:13:30~15:00

料金:無料

 

問い合わせ先:下松地方史研究会 弘中さん(0833-43-2118)

関連記事一覧

PAGE TOP