10月19日 原発と地震を考えるお話

地震が少ない山口県ですが、原発があるところに地震が来ないとは言い切れません。

今回は、京都大学・同大学院で地球物理(地震学)を修め、日本南極地域観測越冬隊員で地震観測など、地科学に精通している村上寛史さんを講師に迎え、上関原発や伊方原発の地盤は大丈夫なのか?というお話しをしてくださいます。

実務経験豊富な講演者なので、面白い話に期待を寄せてご参加ください☆また、10月17日に原発の裁判結果がでるので、そちらについてもお話しを聞くことができます。

 

場所:周南市役所 シビック交流センター 交流室1

料金:500円(資料代)

時間:14:00~16:00

主催:伊方原発をとめる山口裁判の会、”上関原発いらんよね”光・下松市民の会

 

問い合わせ先:周南法律事務所(内山さん)0834-31-4132

関連記事一覧

PAGE TOP