新南陽郷土史会例会

今回は、ふるさとの歴史を少し違った視点から見ることで新しい歴史が見えてくる講演会を開催します。

一つ目は「遺跡や景観から探る富田川流域の繁栄」を松田和人さん、松下修さんが、二つ目は「富田護国神社に関する一考察」を川上浩史さんがお話しします。

ふるさとの歴史を深堀することで、さらに地元を知り知見を深める発表会になっています。

 

場所:新南陽ふれあいセンター 1階中会議室

時間:13:30~15:00

料金:無料

 

問い合わせ先:松本さん(0834-62-1167)

関連記事一覧

PAGE TOP