Calendar

6月
25
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
6月 25 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

6月
26
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
6月 26 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

6月
27
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
6月 27 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

6月
28
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
6月 28 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

6月
29
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
6月 29 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

6月
30
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
6月 30 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

7月
1
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
7月 1 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

7月
2
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
7月 2 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

7月
3
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
7月 3 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

7月
4
コロナに負けるな アマビエ様展 @ ギャラリーまねき猫や
7月 4 @ 11:00 – 17:00

アマビエ様とは人魚に似た姿にくちばしと三本足が特長の妖怪。江戸時代に現在の熊本県に現れ「病気が流行したら私の姿を描いた絵を広めよ」と人々に告げたという言い伝えがあり、疫病退散の願いを込めて描かれるようになりました。

そのアマビエ様を絵画、立体、版画、アクセサリー、編みぐるみなどで表現した作品展をギャラリーまねき猫やで開催されます。

作品展は可愛らしくアマビエ様を表現されたものが多く(水墨画などは迫力があります。)、ポップな会場になっています。

コロナ収束を願い、作家さんを応援する気持ちで開催する運びとなったこちらのイベント、ぜひ以前の生活に戻れることを願って作品を見て回ってみては?

 

場所:ギャラリーまねき猫や(下松市桜町1丁目10−22)

料金:無料

時間:11:00~17:00

 

問い合わせ先:ギャラリーまねき猫や(0833-45-2523)

 

PAGE TOP